みなさんこんにちは☺

6月ももう最終週となりましたが、未だ梅雨入りせず☔

今週の中頃から天気が崩れるみたいなので、ようやく梅雨入りしそうですね🐸

 

今回は歯周病についてお話したいと思います。

患者さんからの質問で多いのすが、「歯周病」と「歯槽膿漏」の違い、分かりますか?

厳密にいえば「歯周病」の進行形が「歯槽膿漏」ということです。

「歯周病」とは、歯と歯茎の間(=歯周ポケット)に繁殖する最近に感染し、歯の周りに炎症が起こる病気です。

この図を見て頂くと分かりやすいと思います。

炎症が歯茎に限定されているときには「歯肉炎」、それ以上進行すると「歯周炎(=歯槽膿漏)」と呼ばれます。

軽度の段階では自覚症状はほぼなく、ブラッシングの際に少し出血が出始めるくらいですが、

歯周炎になると重度の場合、歯が動揺し、自然に抜け落ちたりするばかりでなく、全身疾患として、

狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病等発症するケースもあるそうです。

たかが歯周病とあなどってはいけません。

成人の方だけではなく、幼少期の頃から適切ブラッシングが行われないと、子供も発症する可能性ももちろんあり、

人の約8割の方がかかっている病気といえます。

 

歯周病には比較的症状が軽い方から重度に進行してしまった方から段階が様々

軽い歯肉炎であれば、ブラッシングの習慣を見直して頂くことで改善が出来ますが、歯周炎まで進行してしまっている場合、

歯科医院へ受診し、治療必要です!

ブラッシングの際毎回出血する、最近口臭が気になる等の症状がある方は早めの受診をお勧めします🌲

| - | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

みなさん歯科医院についてどのような印象をお持ちでしょうか☺

 

ほとんどの方は歯になんらかの症状が出て受診され、そのままある程度の期間通院されると思います。

私たち歯科従事者からすると、その治療が終わった後が重要になってくるのを今回お伝えしていきます。

 

日本ではまだまだ浸透していないのかもしれませんが、歯科医療先進国では、「治療」を目的とした通院ではなく、

「予防」を目的とした定期健診(=メンテナンス)を受ける方のほうが多いのです。

治療が終わって終わり!と思われると思いがちですが、虫歯や歯周病は再発しやすいものです。

せっかく治療をしても、その後のブラッシングケアをおろそかにしたり、食生活や習慣を意識して頂かないと、

歯の健康寿命自体を縮めることにつながります。

 

「予防」を目的としたメンテナンスとは、歯が痛い、しみる等の症状が出る前に定期健診を受け、口腔内の状態を把握、検査を行い、

歯のクリーニングをすることです。

私たちの病院では、保険3割負担の方で3000円程度でメンテナンスを実施しています。

初めて来院された方、中断してしまった方、しばらく歯科医院に行ってない方、まずは口腔内を視診し、レントゲンや

口腔内写真の基礎資料の収集、歯石除去を行い、成人されている方に関しては、歯周病予防の治療が全て終わった段階で、

メンテナンスに移行します。

もちろん、痛みや症状がある方は初期治療から行いますが、一連の流れに関しては同様に行います。

 

定期的なメンテナンスを行うことで、問題の早期発見・早期治療が可能、悪化する前に治療が開始できる、

通院回数が比較的短く済む、また、治療が簡単で治療費も抑えられますよ☺

 

この機会に一度考えて頂けば嬉しいです🐶

 

| - | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

おはようございます☺

 

日にちは数日過ぎてしまいましたが、6月4日〜10日は“歯と口の健康習慣”といって、

厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医学会が実施している習慣だそうです。

歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、

歯の寿命をのばし、もって国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。

 

 

⚠このような症状が出たら放っておかないでください⚠

・歯がズキズキする

・歯がしみる

・噛むと痛い、浮いた感じがする

・歯茎から出血、膿が出ている

・詰め物、被せ物が外れた

・歯が欠けた、折れた、自然に抜け落ちた

・歯が動揺している

 

以上はほんの一例です。

定期的に来院していただいている方でも症状が出る方はもちろんいらっしゃいます。

しばらく歯科医院に行ってないな、症状出ているが行きにくいな…と思われている方も、

健康は健口から🌟

かかりつけの歯科医院、もちろん!まつうら歯科にもいらしてくださいね🌷

| - | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日はナイトガードについてお話したいと思います☺

一見、以前ブログでも紹介していたインビザライン矯正のアライナーにそっくりですが、

素材と用途が全く異なります。

矯正のアライナーはポリウレタン製、ナイトガードは基本的にはレジン系の素材で出来ています。

矯正のアライナーは歯牙の移動が目的で、ナイトガードは夜寝る際に歯にかかる力=食いしばりを緩和させるのを目的としています。

ナイトガードは健康保険適用になるので、負担割合にもよりますが、3割負担の方で費用7,000円程度です。

基本的には全て治療が終わった段階で患者様1人1人型をとり、作成しています。

歯ぎしりや食いしばり等の自覚症状のない方でも、犬歯や前歯が擦れていたり、詰め物や被せ物がよく外れる方など、

原因は様々ありますが、力のコントロールが必要になってきますので、大切な歯を守る為にも、ナイトガードは重要なものと

なりますので、少しでも当てはまる方、今は当てはまらないが今後の為に作ってみようかな?と思われた方も

一度お気軽にスタッフまでご相談ください🌺

| - | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

まつうら歯科では今年の4月より金属をなるべく使用しない「メタルフリー治療」を推進しています☺

 

ネックレスや指輪をつけると皮膚が変色したり負けて肌が荒れてしまう方がいらっしゃると思いますが、

これが俗にいう「金属アレルギー反応」と呼ばれるものです。

実は口腔内にも同じことが言えて、目に見えない形で、いつの間にか全身疾患へと影響を及ぼすと言われています。

様々な見解がありますが、肥満や糖尿病、発癌等とも無縁ではないようです。

 

では金属の代わりに何を用いるのかというと、それはセラミックです。

審美性はもちろんですが、金属の物質よりもプラーク、汚れが付きにくく、光の透過性が歯に似ており、色が変化

せず、比較的長く白さを保つことが可能です。

一例ですが、金属からセラミックへと変えた方の症例を載せておきますね✬

この方は上の前歯が“前装冠”といって、見た目は白い(レジンというプラスチックの素材)ですが、

内側が金属で作られているものになります。

保険適用外となりますので、ご希望の方、費用が知りたい方は一度スタッフまでお声がけ下さい🌟

 

「健康は健口」から!

今後のご自分の全身の健康の為にも、口腔内環境を一度見直してはいかがでしょうか。

金属の詰め物や被せ物のやり替え等、少しでもご興味のある方はお気軽にお問い合わせください☺

一足早く🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻🌻

| - | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

みなさんこんにちは☺

今回は「ホワイトニング」について少しご紹介したいと思います。

女性だけではなく、最近は男性の方も意識的に審美歯科にご興味を持たれている方が徐々に増えているような気がします🎀

 

ホワイトニングに使用する薬剤の主成分は、過酸化水素水や過酸化尿素を使ったもので、歯科医院でしか扱えません。

また、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅でご自分で行う「ホームホワイトニング」とあり、

私たちの病院では、後者の「ホームホワイトニング」のみを実施しています。

ホームホワイトニングは、ご自分の歯の模型を採った後、マウスピースを作り、過酸化水素水を主成分のホワイトニングキット

をご自宅で使用して頂くようになります。

医院での一例になります。

金額は上下で¥32,400(税込み)になります。(薬剤4本セット)

追加で薬剤ご希望の方は¥10,800(税込み)(薬剤2本セット)

 

詳しくはスタッフまで☺

| - | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

以前もブログにてお伝えしていましたが、まつうら歯科クリニックでは最新の口腔内3Dスキャナーを導入し、

口腔内をスキャニングし、「アライナー」と呼ばれるマウスピースを作製し、使った新しい矯正方法をご用意しています☺

 

従来のワイヤー矯正に比べ、見た目も随分と改善され、日常生活ではほとんど周りに気づかれずに矯正をすることが可能です🌹

 

スキャンすることで、患者様自身も実際にどのように歯が動くのか、治療期間がどのくらいかかるのかをお伝えすることも可能になり、歯の移動の推移を画像を見れて意識も高まりますよね🌼

 

少しでもご興味のある方はスタッフまでお声がけくださいね☺

| - | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

昨日は定期的に行われているスタディーグループでの学術大会でした。

大阪にある伊藤歯科医院の伊藤雄策先生による教育講演で、「長期経過症例から考えるインプラント治療」と題名で

臨床の症例を元にインプラント治療の捉え方の話をされました。

近年高齢化が進み、インプラントされている方自身も高齢化していった時に、自分自身の口腔内環境をどの程度維持していけるのか、

また、介護が必要になっていった時に、介助する側がどのくらい口腔内環境を管理出来るのか、現実態の課題も含めながらの内容で、考えさせられる部分が多く、これからの臨床に活かせていければいいなと感じました。

 

| - | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

みなさんこんにちは(*´∀`)

4月も半ばにさしかかり、日中は日によっては半袖でも過ごしやすくなってきましたね。

しかしその分空気が乾燥しているのか、昨日は近所でボヤ騒ぎがあり、消防車が2台ほど行き交っており、辺りは騒然としていました(=_=)

世界的に見ても、フランスでノートルダム大聖堂の火災が報じられていましたよね(∵`)

みなさんも火の戸締りには十分お気をつけください!!

 

 

今週のお花です🌷

 

 

| - | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 

 

4月も始まり1週間経ちましたね🌼

4月は旧暦で「卯月」と言われ、「卯の花(ウツギ)」が咲く頃でそう呼ばれているそうです🌹

「卯月」の「卯」は「初(うい)」「産(うぶ)」で、農耕の1年の始めの月を意味としてると言われることもあるそうです。

 

4月に始めたことが、今年1年大きく何か実をつけていくといいですね〜☺

 

 

| - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |