Dr・Dhセミナー

  • 2019.09.02 Monday
  • 15:47

日本臨床歯科学会が開催されているセミナーに、各医院スタッフ昨日参加してきました!

今回は、大阪市北区にて開業されている南昌宏先生と歯科衛生士の貴島佐和子先生がご講演され、

「患者さんのニーズに沿った治療計画(画一的な治療にならないために)」というテーマでした。

治療計画といっても、患者様一人ひとり全身疾患や、生活環境等様々です。計画は一通りではなく様々な方向性から診断し、

一度立てた経過も、状態や状況に応じては計画を一から立て直したりと、画一的な治療にならないために自分たちができることは何かを、様々な症例を基に説明して頂きました。

関西の方ということもあり、南先生の人柄と話し方が特徴的で、会場内からも笑いが起こったりと、終始和やかな雰囲気の中で話を聴くことができました。

また、歯科衛生士の貴島先生も、患者さん一人ひとりに対する対応や声掛けの仕方、指導の仕方を丁寧に分かりやすく説明して頂きました。

医師よりも患者さんとより長い時間を過ごすのが歯科衛生士あるいは歯科助手であり、コミュニケーションをとる中で

「健康教育」といって患者さん個人個人の直面している健康問題を解決させるために、患者さん自らが積極的に取り込む実力を

見つける事ができるように援助することをいい、一緒に考え指導していくことで、その方にどのようなアプローチが必要なのか、背景は何かを考えることが患者さんの健康に結びつくので、歯科従事者として重要な存在であることを改めて感じさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.03.09 Monday
  • 15:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM