酸の影響について

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:06

みなさんこんにちは🤗

朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね🤧

早いもので、唐津くんちまであと1週間ですね🤩

 

さて、今日は「酸」が歯に及ぼす影響についてお話したいと思います✎

厳密に言うと「酸蝕(さんしょく)」といい、普段口にする食べ物や飲み物に含まれる酸によって起こるものです。

歯の表面は硬い「エナメル質」で覆われていて、歯の表面のエナメル質に酸が触れると一時的に柔らかくなってしまい、

歯ブラシが触れただけでも表面にダメージを与えてしまいます。

症状が進んでしまうと、歯の表面のエナメル質が無くなってしまうこともあります。

日常生活には酸を含む食品は多くあり、例に挙げると、果物の果汁やフルーツジュース、ドレッシングに含まれるお酢も関係しているんです😖

酸性の食品や飲み物を口にした後は、エナメル質が最もダメージを受けやすい状態となっているため、特に注意が必要です⚠

近年は健康志向になり、お酢をはじめ、フレッシュジュースを日常的に摂取する方も多くいらっしゃると思います。

健康的な食生活を無理に変える必要はありませんが、意識することで、ご自分の歯を長持ちさせることが出来るので、口にした後は

すぐ水を飲んだり、うがいをしたりするよう心掛けが必要かもしれませんね🤔

 

少しでも気になることがあればお気軽にスタッフまでお声掛けください🍁

スポンサーサイト

  • 2020.03.09 Monday
  • 12:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM