酸の影響について

  • 2019.10.28 Monday
  • 12:06

みなさんこんにちは🤗

朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね🤧

早いもので、唐津くんちまであと1週間ですね🤩

 

さて、今日は「酸」が歯に及ぼす影響についてお話したいと思います✎

厳密に言うと「酸蝕(さんしょく)」といい、普段口にする食べ物や飲み物に含まれる酸によって起こるものです。

歯の表面は硬い「エナメル質」で覆われていて、歯の表面のエナメル質に酸が触れると一時的に柔らかくなってしまい、

歯ブラシが触れただけでも表面にダメージを与えてしまいます。

症状が進んでしまうと、歯の表面のエナメル質が無くなってしまうこともあります。

日常生活には酸を含む食品は多くあり、例に挙げると、果物の果汁やフルーツジュース、ドレッシングに含まれるお酢も関係しているんです😖

酸性の食品や飲み物を口にした後は、エナメル質が最もダメージを受けやすい状態となっているため、特に注意が必要です⚠

近年は健康志向になり、お酢をはじめ、フレッシュジュースを日常的に摂取する方も多くいらっしゃると思います。

健康的な食生活を無理に変える必要はありませんが、意識することで、ご自分の歯を長持ちさせることが出来るので、口にした後は

すぐ水を飲んだり、うがいをしたりするよう心掛けが必要かもしれませんね🤔

 

少しでも気になることがあればお気軽にスタッフまでお声掛けください🍁

顎関節症とは

  • 2019.10.21 Monday
  • 13:57

おはようございます🤭

NHKのあさイチという朝の番組で、今日の特集が「顎関節症」でした。

日本顎関節学会によると、顎関節症とは「顎が痛む(顎関節痛)、口が開かない(開口障害)、顎を動かすと音がする(顎関節雑音)のうち一つ以上当てはまり、同じような症状があること」と表記されています。

みなさんはこのような症状が出たことはありますか?

 

厳密には資料を採取してしっかりと診断して治療していくのですが、以前からこうだからと簡単に考えていると、症状が悪化したり

する可能性があるため、放っておくのは危険です!!

 

整形外科なのか口腔外科なのか歯科医院なのか迷われた際は、まずは歯科医院への受診をするように専門家の先生も言われており、

噛み合わせだけでなく、普段の癖や、就寝時の食いしばりが原因の場合もあるため、詳しくはかかりつけの歯科医院にお問い合わせください😆👍

白くなりました!

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 09:16

おはようございます☺

関東、東北地方では台風19号の影響で甚大な被害が出ているようですね🌀

唐津もその影響か週末は強風波浪警報が出ていて、我が家も急に雨戸を閉めて対策しました。

自然現象には逆らえませんが、普段からの訓練や避難経路など、今一度家族で話し合う機会を持ちたいものです😌

 

先月から我が医院は外壁の塗り替え工事が始まっており、従来のピンク色から白に塗り替えられました!!

工事に伴い、患者様には様々ご不便をおかけしました😖🙏

今後周辺の草木も変えていく予定です🌲🌳

新しく塗り替えられた病院を是非見に来てくださいね🤭

お子様の虫歯予防について

  • 2019.10.07 Monday
  • 10:22

こんにちは☺

10月に入り秋の空気がしてきましたね🍂

 

さて今日はお子様の虫歯予防と題して、ご家庭でのケアについて少しお話しようと思います。

みなさんはご家庭でどのようにお子様に教えていらっしゃいますか🧐?

仕上げ磨きはされていますか🧐?

乳歯で一番虫歯になりやすいのは歯と歯の間なんです。

仕上げ磨きの際にも奥歯や表面の見えやすい汚れは気づきやすいのですが、歯と歯の間はなかなか磨き残しに気づかず、

虫歯になってしまうお子様も多くいます。

子どもに限らずですが、歯ブラシと併用して、糸ようじ(デンタルフロス)をお使い頂くよう指導しています。

既に使用されている方も多くいらっしゃるとは思いますが、慣れるまで難しかったり面倒だったりしますよね。

子どもは尚更そう感じるはずなので、慣れるまでは保護者の方が仕上げ磨きの際にフロスを使用して頂き、

成長過程において、自分自身で使用できるようにご家庭でも指導して頂けるとなおいいと思います👍

 

乳歯を大切にすることが大人になってからの健康な口腔内にも繋がってきますので、是非実践してみてくださいね👩👍

明日から

  • 2019.09.30 Monday
  • 10:14

いよいよ消費税が8%から10%に増税されますね😿

増税前にいろいろまとめ買いされた方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

食料品等は「軽減税率」で一部8%のまま据え置くものもあるみたいですね☺

何にしても、慣れるまでは時間がかかりそうですね💦

 

さて、歯科医療でも10月より厚生労働省より診療報酬改定があり、点数が見直されることになっています。

みなさんの治療費には何十円、何百円ほどか変化してくると思いますのでご容赦ください🌼

 

明日からいよいよ10月☺

だんだん秋の気配が近づき、気温の変化してくると思いますので、風邪等体調管理には気をつけて下さいね🤧

歯科技工士記念日

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 10:58

こんにちは☺

週末は🌀が接近し、唐津も暴風波浪警報が出て、強風で一日家に閉じこもってました😢

お住まいの地域に被害はなかったでしょうか?

今日からお天気☀に数日は続きそうですが、今週末はまた下り坂になるみたいですね😢

 

さて、タイトルにもあげているとおり、今日は公益社団法人日本歯科技工士会が制定している「歯科技工士記念日」

だそうです🤩

当院にも2名の歯科技工士が在籍しておりますが、今回は”歯科技工士”にクローズアップしてみたい思います✋

 

歯科技工士になるには、歯科技工士教育機関に入学したのち、2年以上学んで必要な知識と技能を習得すると、歯科技工士国家試験の受験資格が得られ、合格した者が国家資格として活躍されています。

人の口腔内に入るものを作成するわけですので、知識も技術の精確であることが求められ、当院の技工士も、定期的に勉強会や講演会に参加し、技術の向上に努めています。

なかなか診療中は直接目にする機会は少ないと思いますが、被せ物の型取りをする際に形をチェックして頂いたり、セラミック等の色味を口腔内の歯の色になるべく近い色にする為にチェックして頂いたり、患者さんには直接的には関わることはないですが、歯科診療においてなくてはならない役割を担っています。

 

口腔内にセラミックはもちろん、入れ歯や金属の詰め物、被せ物が入っている方!

歯磨きの際などに改めて形等を見てみてください👍そこには歯科技工士の力が集結したものなのです👍

普段の診療の際して少しでも考えて頂ける機会があれば幸いです🌼

よく聞く“根っこの治療”とは何をしているのか

  • 2019.09.17 Tuesday
  • 15:20

みなさんこんにちは☺

今日は治療中によく聞かれる“根っこの治療”についてお話したいと思います。

 

歯には神経があって、根っこ=神経の治療(根管治療といいます)と考えてもらうと分かりやすいと思います。

虫歯が進行すると神経まで到達してしまうことがあります。ここまで進行してしまうと神経を取ってしまわないと

痛みの症状を改善することが出来なくなります😿

また、神経が死んで時間が経過すると症状が出なくなることもあるほか、

歯茎に症状が出ることもあり、歯茎が腫れて膿が出たりする際も根管治療が必要となってきます。

根管治療というものは虫歯の細菌によって侵された歯の根の中を細い針金のような器具をつかい、細菌をこすり落として

根っこの中を消毒し、薬で満たしていく治療方法になります。

なので根管治療が始まると1回では到底終わりません😨

歯の部位によっては根っこの本数も違えば、患者さんによって根の長さ、根の曲がり方、感染具合も異なるため、数回に分けて処置を

していく必要があるのです。

また、一度根管治療が終わっている場合でも最近が根管内に残っていたりすると再度治療が必要になる場合もあります。

根っこの状態によっては処置中に痛みが出る方や時間がかかったりして何をされているのか、まだ終わらないのか、などと思われるかと思いますが、根管治療が歯の寿命に大きく影響していることは間違いないので、ご理解頂くようお願いします。

 

治療に対する様々な疑問、不安な点など先生には聞きにくい😣という方は担当したスタッフにお気軽にお声かけ下さい☺

 

Dr・Dhセミナー

  • 2019.09.02 Monday
  • 15:47

日本臨床歯科学会が開催されているセミナーに、各医院スタッフ昨日参加してきました!

今回は、大阪市北区にて開業されている南昌宏先生と歯科衛生士の貴島佐和子先生がご講演され、

「患者さんのニーズに沿った治療計画(画一的な治療にならないために)」というテーマでした。

治療計画といっても、患者様一人ひとり全身疾患や、生活環境等様々です。計画は一通りではなく様々な方向性から診断し、

一度立てた経過も、状態や状況に応じては計画を一から立て直したりと、画一的な治療にならないために自分たちができることは何かを、様々な症例を基に説明して頂きました。

関西の方ということもあり、南先生の人柄と話し方が特徴的で、会場内からも笑いが起こったりと、終始和やかな雰囲気の中で話を聴くことができました。

また、歯科衛生士の貴島先生も、患者さん一人ひとりに対する対応や声掛けの仕方、指導の仕方を丁寧に分かりやすく説明して頂きました。

医師よりも患者さんとより長い時間を過ごすのが歯科衛生士あるいは歯科助手であり、コミュニケーションをとる中で

「健康教育」といって患者さん個人個人の直面している健康問題を解決させるために、患者さん自らが積極的に取り込む実力を

見つける事ができるように援助することをいい、一緒に考え指導していくことで、その方にどのようなアプローチが必要なのか、背景は何かを考えることが患者さんの健康に結びつくので、歯科従事者として重要な存在であることを改めて感じさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インビザライン治療その

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 15:20

みなさんこんにちは☺

夏の猛暑もいくらかおさまってきましたね🍁

 

以前にもブログにてご紹介した、マウスピース矯正のインビザラインですが、少しづつ患者様が増えてきました🧐

当院でも4名が矯正を始めており、患者様により身近に感じて頂けるのではと思っています🤩

 

改めてメリットとしてお伝え

仝腔内を健康に保つ

アライナー(マウスピースのこと)は取り外し可能なため、

治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます👍

 

⊆N澱罎任睫槊ちにくい

インビザライン治療では、治療を始めて1か月目から、成果が現れる場合があり、しかも、

目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに装着可能です👍

 

5し擇鵬擇笋な場面へ

特別な行事(結婚式へのご参列や、お子様の式典等)がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後に再び装着してください👍

 

こ萋暗なライフスタイルを維持

日常的にスポーツを行っている場合でも問題なく使用可能です👍

 

チ着感が良く、予測実現性にも優れている

独自の機能や素材により、装着感が良く、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます👍

 

δ民_鷽瑤鮓困蕕擦襪海箸發任ます(歯科医院によって異なる場合があります)

メンテナンスが少なく、通院は約1か月に1回なので、ご多忙な方にとっても理想的です👍

(当院では月1回の処置料として、¥5,400(税込み)かかります。

 

実際治療中の方も不安な点や疑問点はお気軽にスタッフまで🤭❁

 

診療時間変更のお知らせ

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 09:28

みなさんこんにちは☺

台風8号が九州に上陸し、佐賀県も午後にかけて影響が出そうです🌀

みなさんくれぐれも気をつけてくださいね⚠

 

さて、2019年9月2日(月)より、診療時間を下記の通り変更いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

月曜日

午前 10:00〜14:00 最終受付13:15

午後 15:00〜19:00 最終受付18:15

 

火・木・金・土曜日

午前  9:00〜13:00 最終受付12:15

午後 14:00〜18:00  最終受付17:15

 

水曜日終日休診

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM