Dr・Dhセミナー

  • 2019.09.02 Monday
  • 15:47

日本臨床歯科学会が開催されているセミナーに、各医院スタッフ昨日参加してきました!

今回は、大阪市北区にて開業されている南昌宏先生と歯科衛生士の貴島佐和子先生がご講演され、

「患者さんのニーズに沿った治療計画(画一的な治療にならないために)」というテーマでした。

治療計画といっても、患者様一人ひとり全身疾患や、生活環境等様々です。計画は一通りではなく様々な方向性から診断し、

一度立てた経過も、状態や状況に応じては計画を一から立て直したりと、画一的な治療にならないために自分たちができることは何かを、様々な症例を基に説明して頂きました。

関西の方ということもあり、南先生の人柄と話し方が特徴的で、会場内からも笑いが起こったりと、終始和やかな雰囲気の中で話を聴くことができました。

また、歯科衛生士の貴島先生も、患者さん一人ひとりに対する対応や声掛けの仕方、指導の仕方を丁寧に分かりやすく説明して頂きました。

医師よりも患者さんとより長い時間を過ごすのが歯科衛生士あるいは歯科助手であり、コミュニケーションをとる中で

「健康教育」といって患者さん個人個人の直面している健康問題を解決させるために、患者さん自らが積極的に取り込む実力を

見つける事ができるように援助することをいい、一緒に考え指導していくことで、その方にどのようなアプローチが必要なのか、背景は何かを考えることが患者さんの健康に結びつくので、歯科従事者として重要な存在であることを改めて感じさせられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インビザライン治療その

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 15:20

みなさんこんにちは☺

夏の猛暑もいくらかおさまってきましたね🍁

 

以前にもブログにてご紹介した、マウスピース矯正のインビザラインですが、少しづつ患者様が増えてきました🧐

当院でも4名が矯正を始めており、患者様により身近に感じて頂けるのではと思っています🤩

 

改めてメリットとしてお伝え

仝腔内を健康に保つ

アライナー(マウスピースのこと)は取り外し可能なため、

治療中でも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます👍

 

⊆N澱罎任睫槊ちにくい

インビザライン治療では、治療を始めて1か月目から、成果が現れる場合があり、しかも、

目立ちにくいため、歯列矯正中であることを周囲にほとんど気づかれずに装着可能です👍

 

5し擇鵬擇笋な場面へ

特別な行事(結婚式へのご参列や、お子様の式典等)がある場合でも、その間はアライナーを取り外し、終了後に再び装着してください👍

 

こ萋暗なライフスタイルを維持

日常的にスポーツを行っている場合でも問題なく使用可能です👍

 

チ着感が良く、予測実現性にも優れている

独自の機能や素材により、装着感が良く、予測実現性にも優れた歯列矯正を行えます👍

 

δ民_鷽瑤鮓困蕕擦襪海箸發任ます(歯科医院によって異なる場合があります)

メンテナンスが少なく、通院は約1か月に1回なので、ご多忙な方にとっても理想的です👍

(当院では月1回の処置料として、¥5,400(税込み)かかります。

 

実際治療中の方も不安な点や疑問点はお気軽にスタッフまで🤭❁

 

診療時間変更のお知らせ

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 09:28

みなさんこんにちは☺

台風8号が九州に上陸し、佐賀県も午後にかけて影響が出そうです🌀

みなさんくれぐれも気をつけてくださいね⚠

 

さて、2019年9月2日(月)より、診療時間を下記の通り変更いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

月曜日

午前 10:00〜14:00 最終受付13:15

午後 15:00〜19:00 最終受付18:15

 

火・木・金・土曜日

午前  9:00〜13:00 最終受付12:15

午後 14:00〜18:00  最終受付17:15

 

水曜日終日休診

モンダミン設置しました

  • 2019.07.29 Monday
  • 12:53

こんにちは☺

梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね🌞

屋内でも熱中症にならないよう皆さん気を付けてくださいね!

 

先日より医院の洗面所に「モンダミン プロケアα」のディスペンサーを設置しました!

紙コップを常時置いていますので来院された際に是非ぜひご利用くださいね🐶

メンテンナンスの方や、すでにご購入頂いている方も多くいらっしると思いますが、簡単商品の説明をしておきます✍

 

 

〇Χ歙分CPCが口腔内の原因菌を殺菌し、歯垢の付着を防ぐ

抗炎症成分歯茎の腫れと炎症を防ぐ

出血予防成分TXAが歯肉炎による歯茎からの出血を防ぐ

せと歯茎の隅々までゆきわたり、不快な口臭を防ぐ

ゥ離鵐▲襯魁璽觸菠でピリピリせずにスッキリな使用感と爽快感

 

この5つが特徴として挙げられます👍

歯科専売品の為、市販で販売されている洗口液とく選べてやや割高にはなりますが、

ノンルコールで小さいお子様からご高齢の方まで年齢問わず幅広く使用して頂けると思います☝

 

使用方法としては、毎食後の歯磨きの後に適量約20ml(キャップの半分の線)をお口にふくみ、約20〜30秒程

すすいでから吐き出して下さい。

使用後に、お口を水ですすぐ必要はありません(せっかくの成分が洗い流されてしまいます)

いつでも使用して頂いて構いませんが、歯磨き後やおやすみ前のご使用を特におすすめします👍

 

院内販売価格

600ml  950円(税込)

1000ml 1300円(税込)+ポンプの場合(+200円)

 

サンプルも置いていますので、お気軽にスタッフまで☺

 

スマートフォンの歯のアプリ

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 14:38

こんにちは☺

先日は唐津では花火大会、福岡の博多では博多祇園山笠があり、夏ならではのイベントがこれからますます増えていき

賑やかになってきますね🎆

 

皆さん、スマートフォンはお持ちでしょうか❔

歯のアプリがあるのをご存知ですか❔

スマホで歯茎を撮影するだけで歯周病を発見できるアプリがあるそうです。東北大学とNTTドコモが共同で開発されたもので、

スマートフォンで撮影したものをAIが歯茎の色や形から歯周病の可能性があるかどうかを判定するアプリだそうです。

AIに学習させる症例数を増やし、2022年の実用化を目指すものや、

「歯磨き貯金」といってこのアプリと一緒に毎日歯磨きすることで自然にしっかりした歯磨きが習慣づけられ、

口腔内を清潔に保つことができるものみたいです。

 

様々思考を凝らしアプリがあるみたいなので、時間がある時に、皆さん調べてみてはいかがでしょうか🌻

 

歯磨きのお供

  • 2019.07.11 Thursday
  • 13:00

こんにちは☺

今日は歯磨き時のアイテムをいくつかご紹介したいと思います🐸

 

私たちの医院では、メンテナンスの際に使う歯磨き粉に「LION CheckUPスタンダード」を以前より使用しています。

 

フッ化物高濃度配合されており、フッ素が再石灰化を促進し、脱灰(※1)を抑制してう蝕(=虫歯)の発生・進行を予防する効果があります。

泡が立ちにくく、少ない刺激でブラッシングに最適で、研磨材が少ないため、歯にやさしいという特徴も持っています。

(※1 脱灰とは健康な歯からカルシウムとリン酸が失われることを言います)

院内販売価格¥600(税込み)

 

また、1年前頃から新しく「weltec コンクール ジェルコートF」を取り入れています。

 

じっくり磨けるジェルタイプで、滞留性の高いジェルに含まれるフッ素成分が歯の表面をじっくりコーティングしてくれ、

磨く度に歯を強くするという特徴があります。

最近多い電動歯ブラシと組み合わせてお使い頂いても歯の表面を傷つけません。

院内販売価格¥1080(税込み)

 

お気軽にスタッフまで☺

正しいブラッシング方法

  • 2019.07.01 Monday
  • 16:44

こんにちは☺

今日から7月です🌻☔

今日は前回の歯周病についてお話しましたが、今日は皆さんが毎日行っているブラッシングについてです✯

 

実はブラッシング方法には何通りもありますが、今回は虫歯予防と前回でお話した歯周病予防を目的とした2種類の

ブラッシング方法をご紹介したいと思います。

.好ラッピング法

 

毛先を歯の面に対し90°(直角)に向けて磨く方法

 

▲丱綱

 

毛先を歯と歯茎の境目に45°角度にあてて磨く方法

 

正しいブラッシングのポイントとしては

〔喟茲鬚ちんとあてて磨く

自分自身のお口の状態や磨く部位によって使いわけるとなおgood☺

 

⊂刻みに動かして磨く

小刻みに動かすことで歯と歯の間、歯と歯茎の間もしっかり磨けます☺

 

7擇の呂破瓩

持ち方は“ペングリップ”といってペンや鉛筆も持つときのように軽く握り、150〜200gの比較的優しい力で

磨きます☺(※150〜200gって分かりにくいですよね?ご自宅に計りがある方は歯ブラシをあててみて、どれくらいの力加減なのか

体験してみて下さい。驚かれると思います!)

 

この3つです🎶

以外と簡単なようで長年の癖や間違った方法で磨かれている方が多いのではないでしょうか。

たかがブラッシング、されどブラッシングです✯

TVを見ながらだったり、何かをしながらだったり、”ながら磨き”をされている方も多いと思いますが、

出来れば鏡の前に立ち、または座って手鏡を片手に磨くと、さらに効果Upすると思います。

普段の習慣の中に何か一つでも取り組んでいただけると嬉しいです😸

歯周病の危険性

  • 2019.06.24 Monday
  • 11:48

みなさんこんにちは☺

6月ももう最終週となりましたが、未だ梅雨入りせず☔

今週の中頃から天気が崩れるみたいなので、ようやく梅雨入りしそうですね🐸

 

今回は歯周病についてお話したいと思います。

患者さんからの質問で多いのですが、「歯周病」と「歯槽膿漏」の違い、分かりますか?

厳密にいえば「歯周病」の進行形が「歯槽膿漏」ということです。

「歯周病」とは、歯と歯茎の間(=歯周ポケット)に繁殖する最近に感染し、歯の周りに炎症が起こる病気です。

この図を見て頂くと分かりやすいと思います。

 

炎症が歯茎に限定されているときには「歯肉炎」、それ以上進行すると「歯周炎(=歯槽膿漏)」と呼ばれます。

軽度の段階では自覚症状はほぼなく、ブラッシングの際に少し出血が出始めるくらいですが、

歯周炎になると重度の場合、歯が動揺し、自然に抜け落ちたりするばかりでなく、全身疾患として、

狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病等発症するケースもあるそうです。

たかが歯周病とあなどってはいけません。

成人の方だけではなく、幼少期の頃から適切ブラッシングが行われないと、子供も発症する可能性ももちろんあり、

人の約8割の方がかかっている病気といえます。

 

歯周病には比較的症状が軽い方から重度に進行してしまった方から段階が様々

軽い歯肉炎であれば、ブラッシングの習慣を見直して頂くことで改善が出来ますが、歯周炎まで進行してしまっている場合、

歯科医院へ受診し、治療必要です!

ブラッシングの際毎回出血する、最近口臭が気になる等の症状がある方は早めの受診をお勧めします🌲

メンテナンスの重要性

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 11:46

みなさん歯科医院についてどのような印象をお持ちでしょうか☺

 

ほとんどの方は歯になんらかの症状が出て受診され、そのままある程度の期間通院されると思います。

私たち歯科従事者からすると、その治療が終わった後が重要になってくるのを今回お伝えしていきます。

 

日本ではまだまだ浸透していないのかもしれませんが、歯科医療先進国では、「治療」を目的とした通院ではなく、

「予防」を目的とした定期健診(=メンテナンス)を受ける方のほうが多いのです。

治療が終わって終わり!と思われると思いがちですが、虫歯や歯周病は再発しやすいものです。

せっかく治療をしても、その後のブラッシングケアをおろそかにしたり、食生活や習慣を意識して頂かないと、

歯の健康寿命自体を縮めることにつながります。

 

「予防」を目的としたメンテナンスとは、歯が痛い、しみる等の症状が出る前に定期健診を受け、口腔内の状態を把握、検査を行い、

歯のクリーニングをすることです。

私たちの病院では、保険3割負担の方で3000円程度でメンテナンスを実施しています。

初めて来院された方、中断してしまった方、しばらく歯科医院に行ってない方、まずは口腔内を視診し、レントゲンや

口腔内写真の基礎資料の収集、歯石除去を行い、成人されている方に関しては、歯周病予防の治療が全て終わった段階で、

メンテナンスに移行します。

もちろん、痛みや症状がある方は初期治療から行いますが、一連の流れに関しては同様に行います。

 

定期的なメンテナンスを行うことで、問題の早期発見・早期治療が可能、悪化する前に治療が開始できる、

通院回数が比較的短く済む、また、治療が簡単で治療費も抑えられますよ☺

 

この機会に一度考えて頂けば嬉しいです🐶

 

 

歯と口の健康週間

  • 2019.06.13 Thursday
  • 09:45

おはようございます☺

 

日にちは数日過ぎてしまいましたが、6月4日〜10日は“歯と口の健康習慣”といって、

厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医学会が実施している習慣だそうです。

歯と口の健康に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、

歯の寿命をのばし、もって国民の健康の保持増進に寄与することを目的としています。

 

 

⚠このような症状が出たら放っておかないでください⚠

・歯がズキズキする

・歯がしみる

・噛むと痛い、浮いた感じがする

・歯茎から出血、膿が出ている

・詰め物、被せ物が外れた

・歯が欠けた、折れた、自然に抜け落ちた

・歯が動揺している

 

以上はほんの一例です。

定期的に来院していただいている方でも症状が出る方はもちろんいらっしゃいます。

しばらく歯科医院に行ってないな、症状出ているが行きにくいな…と思われている方も、

健康は健口から🌟

かかりつけの歯科医院、もちろん!まつうら歯科にもいらしてくださいね🌷

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM